お客様の幸せに 寄り添える この仕事が誇らしい。 お客様の幸せに 寄り添える この仕事が誇らしい。

中途入社 ‘21~

ジュエリー
コーディネーター

柳田 夏帆 Yanagida Kaho

中途入社 ‘21~

ジュエリー
コーディネーター

柳田 夏帆 Yanagida Kaho

Question 01 入社してから

先輩たちのサポートで
乗り越えた1年目の壁

入社の決め手は、説明会やインターンで感じた「人の魅力」です。先輩たちの凛とした佇まいや、心地良い空間を作り出す笑顔や物腰に憧れました。でも、入社当初の私は先輩のようにはなれなくて、接客をしてもお客様のニーズを引き出せず、後から「もっとできたはずなのに」と悔しい思いをすることもありました。
そんな私に、先輩たちはいつも寄り添ってアドバイスをくれました。接客練習にも付き合ってもらい、インプットした後はすぐに実践でアウトプット。その積み重ねで、少しずつ目の前のお客様に対してベストな言葉を考えられる余裕と自信が生まれていきました。お客様から、「何店舗も回ったけど、初めてこれ!と思えるリングに出会えました」と喜んでいただけた時は本当にうれしかったです。

Question 02 仕事のやりがい

3年の月日が流れても変わらない喜び

4年目のある日、私が新人だった頃に結婚指輪を購入してくださったお客様がクリーニングにいらっしゃいました。お名前に気づいてご挨拶をすると、私のことを覚えてくださっていて、「あの時この指輪を選んで本当に良かったと今でも思います」と笑顔になり、一緒にいたご主人を紹介してくださいました。3年の月日が流れても変わらないお客様の喜びやその間の私自身の成長を感じ、いろんな感情が押し寄せてきて胸がいっぱいになりました。
望んでいた指輪に出会うと、お客様の目はキラキラと輝き、口角が自然と上がっていきます。その幸せそうな表情を見られることが、この仕事の一番のやりがいです。お客様の人生の「一度きり」に寄り添い、選ぶ過程まで大切な思い出に変えられることを誇りに思います。

My Holiday 休日の過ごし方

普段の休日は、自分でジェルネイルをしたり夫とグルメ巡りをしたり。同期とも仲が良いので、数ヶ月に一度は集まって浅草や三浦海岸などにお出かけしています。私の結婚式にも出席してくれて、みんなで私物の指輪を撮りました。